ハロウィンナンパのトリセツ

こんにちは、椎名です。

さて、今年もハロウィンの時期が近づいて来ましたね。

今月末のハロウィン当日は10月31日(火)ですが、若者が街に繰り出し夜通しストリートやクラブが盛り上がるのは例年週末の夜となっておりますので、今年でいうと10月27日(金)と28日(土)の夜になります。

私自身もここ数年間は毎年渋谷or六本木に出撃して(東京に限って言えば行くべき場所はこの二択です)、ハロウィンを楽しみつつピックアップ活動を行っておりますので、簡単に分析と戦略、感想などについて記しておきます。

 

f:id:SheenaTakumi:20171018224547j:plainphoto by David Photo Studio 

 

1.場所

上記では渋谷か六本木がオススメだと述べましたが、最近のトレンドでいうと渋谷の方が盛り上がっているようです。

私は渋谷と六本木どちらも行ったことがありますが、六本木の方がやや年齢層が高い印象。外国人率も若干高め。

ナンパ目的であれば、どちらか迷ったら渋谷に行っておけばイイと思います。乗車率200%の山手線レベルの人混みは覚悟しないといけませんが。

 

というわけで、今回のエントリでは主に渋谷のハロウィンについて述べていきます。

(ちなみに夜間の六本木はというと、外苑東通り辺りの所謂クラブ街が盛り上がってますね。V2の前などは、参勤交代なの?江戸なの?ってくらいの行列が出来ていてとても歩きにくかった思い出があります。)

 

言わずと知れておりますがハロウィン期間の渋谷駅周辺は仮装した人々でごった返します。

f:id:SheenaTakumi:20171016220312j:plain

アバウトな図ですが、センター街を中心に赤線で囲ってあるあたりが一番盛り上がりますね。

そして行き場のない若者達は、夜通し青い矢印で記したセンター街と文化村通りの辺りをグルグルと徘徊します。

 

ということで、基本的には渋谷に到着したらこの辺りに行けば楽しめると思います。

ただ、特にセンター街周辺は深夜でもかなり混雑しているので、疲れを感じたら一旦

赤枠の外に避難して休みましょう。少し道を外れると、人の量はだいぶ少なくなりますので。

 

2.服装

私服でもスーツでもあまりハンデにはならないと思いますが、ハロウィン当日の渋谷では9割以上の人が仮装をしているので、雰囲気を楽しみつつナンパしたいのであれば自身も仮装をしましょう。

別に手の込んだ仮装である必要性は全く無いのですが、ナンパ目的でハロウィンに出撃するのであれば顔の原型が分からなくなる程のメイクや、顔が見えないお面などは避けた方が無難です。女性に顔を覚えられていないと後日アポが取りにくくなると思いますので。

また女性ウケを狙うのであれば、キャラクターや動物の仮装よりも、警官や医者などのスマートにキマる制服っぽい仮装の方がオススメですね。

※当日の渋谷を歩けば分かるのですが相当手の込んだハイクオリティな仮装をしている方はたくさんいらっしゃいますので、安易に「仮装で差別化しよう」などと考えると結構惨めな気持ちになります。

 

一応女性の仮装についても考察しておくと、普段から夜遊びに慣れているようなキレイめの女の子ほど露出度高めで強めの仮装をしているイメージです。

逆に、普段はあまり渋谷に来ないけどハロウィンだし友達と一緒だし...というような子は露出控えめの落ち着いた仮装。

ナンパ初心者の方であれば、とりあえず後者のタイプの女の子から声をかけていくとイイかもしれませんね。

ちなみに個人的には、断然エロい仮装の方が好きです。エロい警察官コスプレをした巨乳ギャルちゃんに逮捕されたいですね。

 

3.戦略

当日、周辺のホテル街は大変混雑して即日にお持ち帰りするのは中々難しいはずなので、基本的にはハロウィン当日は路上で複数の女性達と連絡先を交換して、後日改めて会うといった流れになるかと思います。

逆に、自宅(または予約したホテルや民泊など)が渋谷から徒歩圏内にある方は簡単に連れ出せると思います。

 

ハロウィンナンパの一般的な流れとしては、

男性グループが女性グループに声をかける(逆のパターンも結構見かけます)→一緒に写真を撮る→ラインを交換する

といった流れです。本当にこれだけ。なのですが、ハロウィン当日は普段ナンパなんてしない層がたくさん街に繰り出しているため、平均レベル以上の女の子であれば相当数の男性に声をかけられているということを覚えておきましょう。

「一緒に写真撮りましょう!」と言えば普通にオープンして写真を撮ってくれると思いますが、「写真送るから、LINE教えてよ!」と、写真交換を口実に女性にLINEを聞くというルーティンは男なら誰もが繰り出していると思いますので、LINEを交換してもその後繋がらなくなる(ブロック?)といったことは意外と起こるそうです。

私の女友達にそのことを聞いたら、「写真は撮るしLINEも一応教える(断ると食い下がってきて面倒臭いから)けど、カワイイ女の子なら1日で100人以上の人にLINE交換をせがまれるから、ほとんどの人は埋もれちゃうと思うよ。残るのは顔がタイプだったり話が面白かった人」とのことでした。

 

経験則的には、結構カワイイ子でも死番したことは少ない気がするのでいつくかテクニックっぽいことを書くとすると、

・写真を撮った後すぐにLINEを交換して去ろうとするのでは無く、少しでもいいのでトークで和んでから別れる

・LINEのプロフィール写真は自分の顔が分かるものにする

・相手の女性グループの中で、タイプの女性とツーショットで写真を撮る(インカメでもいいですが、誰かにシャッターを押してもらう方がいいでしょう)

ハロウィンでは、インカメラの狭い画面の中に複数人の男女が収まっている窮屈な写真がそこらじゅうで量産されているので、ツーショットにするだけで後で見返したときに印象に残りやすいと思いますね。

 

色々書きましたが、結局はみんなイベントを楽しみに来ているわけなので、自分が雰囲気を楽しめればナンパもきっと上手くいきますよ。知らんけど。

 

4.クラブについて

自称クラバーなので、一応クラブについても記しておきますね。

ハロウィン期間のクラブ事情ですが、週末と31日の夜は非常に混雑します。

長時間並んで普段より高いentrance feeを払ったところで、凄まじい人混みでまともに会話も出来ません。

どうしてもクラブに行きたいのであれば、ATOMやV2などの人気な箱は避け、渋谷ならCamelotやTK、六本木ならSIXやESPRITなどを選択した方が無難です。それでも結構並んでるイメージですけど...。あまり行く意味は無いと思います。

逆にハロウィン前の平日は、人の入りはそこそこで、仮装をしている女の子もちらほらといるので、クラブでコスプレ即を狙うならピークを避けて出撃するのがオススメですね。

 

以上、ハロウィンナンパについて簡単にまとめてみました。

参考までにどうぞ。