読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Saturday Night Gossip

恋と性とミニマリズム。

財布をミニマリスト化し、abrAsusに変えてみた。

私は1年ほど前からミニマリストを目指して、所有するモノを極力減らすように心がけてきた。

その一環として財布をabrAsusの薄い財布に変えてみたので、1ヶ月ほど使った感想を書いてみる。

 

superclassic.jp

 

 

Amazonで注文すると、翌日には手元に届いた。

私は基本的に小物や靴などを選ぶときは必ず黒にするので、今回も黒を注文。

f:id:SheenaTakumi:20160808161554j:plain

シンプルで洗練されたフォルムである。

 

実際にお金を入れてみた。

 

f:id:SheenaTakumi:20160808161542j:plain

このように、数枚のお札、カード、小銭がすっぽりと収まる。

 

実際に薄い財布を使ってみた感想だが、強制的に収納できるカードが制限されるので、ミニマリストな生活を送る上では非常に便利であると感じた。

 

例えば、クレジットカード程度の厚さであればギリギリ5枚が収納可能であるサイズとなっているので、買い物をするとき無料だからとつい作ってしまいがちな余計なポイントカードなどを作ろうと思わなくなる。

 

それ以外にも、小銭を入れるスペースも限られているので出来るだけ小銭を使おうとする癖がつく。

 

デニムのポケットに入れてもかさばらないので、見た目もスマートである。

 

あとはクラブなどに手ぶらで行ったときも、財布が長財布だとポケットに入れておくのが不安なのでわざわざロッカーに入れることもあったが、こちらの財布はよほど浅いポケットでない限りはスリの被害に遭うことも無いだろう。

 

将来的に身分証明書、保険証などが電子化され、どこでもクレジットカードが使用できるようになれば財布自体持つ必要性が無くなるのだが、それはもう少し未来の話になりそうである。